2012年12月25日

メリークリスマス☆彡

おはようっ!MASAYAです。

毎年クリスマスソングを載せてもう3年?4年?になるかな??月日が経つのは早いねー。

今年は...別の曲を...と思ったけど、数あるクリスマスソングの中でもやっぱり?この曲が最高に好き(*´ω`*)というわけで、これ!


Lady Antebellum - Have Yourself A Merry Little Christmas






またこの曲かよー!は無しでお願いします(笑)Lady Antebellumってアーティストは知らなかったんだけど、この曲の気になるカヴァーを調べてたら見つけました。他の曲も聞いてみたいね。


いやぁ、しっかし「Have Yourself A Merry Little Christmas」は切なさがたまらないわー。

歌詞もまた良くて、メロディーの美しさに拍車をかけています。気になる人は調べてみてね!!


みんなが素敵な一日を過ごせますように・・・!!



メリークリスマース!!!!!!!!!!!!


PS

ルーサー・ヴァンドロスのバージョンは神!!
posted by MASAYA at 12:44| 東京 ☀| 音楽 | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

ギター。やりすぎ。

おはよう!マサヤです。


先日チープトリックのリック・ニールセンのギターを見てたら、今では面白いギターがあるんだなぁと思ったので何個か見てみよう!


まずはリック・ニールセンのギター。


11_m.jpg


見た目勝負だね。次はこれ。





レゴのレスポール。



5_m.jpg


鳴るの?これ(笑)次は・・・



ソード型ギター。



20110803053937.jpg


手、切れない?次は・・・




41_m.jpg


わけがわかんねー(笑)よっしゃ、どんどんいこうぜ!





0703_1.jpg


・・・・はい、次。




32_m.jpg


スケールでけー!!!(笑)どこ行くんだよ、これで(笑)




p7.jpg


使い道がわかんない(笑)誰が喜ぶんだ?これ。



p3.jpg


これは確かにかっこいい。ギブソン純正品なのかね?




p4.jpg


極悪だなー。



p6.jpg


持ち運ぶの無理じゃない?(笑)




10_m.jpg


有名なマイケル・アンジェロのギター。もはや驚かないね(笑)




とまぁ、いろいろあるけど、船はマジで笑った(笑)発想がヤバい。




ではまた・・・!

posted by MASAYA at 05:08| 東京 ☁| 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

ありったけの愛。

おはよー!まさやっす。す。





今日ぐらい弱音吐いてもいい?今日だけ・・・ね?



ツアーファイナル。


始まる前からずっとソワソワしてた。

それもこれも、ツアー後半の連日の機材トラブルが常に頭にあったから。

バンドって全てのメンバーが一丸となって、初めて輝きを増すもの。一丸となるにはまず、それぞれの仕事と責任を果たさなければいけない。

俺はたまたまギターっていう楽器だけど、その責任を果たせなかった気でいた。もちろん気持ちはどのライブも120%だし、各地のライブは最高に楽しかったよ!ただ「自分の中で完璧を求めた」上での話ね。

良いライブをしても「もっともっと!」って、完璧をどうしても求めたいじゃない?

俺はA型人間の典型なんだけど、気にし始めるとトコトン気になるっていうか。



ツアー終盤で打ち上げをしてても心の中が晴れなかったのは、自分の中で自分を許せなかったから。


そんな不安いっぱいで迎えた25日。



この日はなるべく弦に負担をかけないために、リハーサル終わり〜本番までの慌ただしい時間帯にギターの弦を変えた。いつもなら絶対にそんなことしない。けど、この日はいつもと違う事をしてみよう!って思って。いつもどおりにやったらまた「弦が切れる、もしくは何かしらのトラブル」が起きそうな気がして。


弦を交換し終わったのが18時15分。この日の開場は18時45分。まだ時間はある。


誰もいないUNITのステージでギターを軽く鳴らし、新しい弦を馴染ませたり、ステージ上で意味も無くウロウロしたり。きっとスタッフの人には「あの人何しているんだろう?」ってくらい、何かしてた。


楽屋に戻ってもクッソ落ち着かない・・・・。タバコに火をつけてみても、コーヒーを飲んでみても。意味も無くメンバーの顔を見渡してみたり。慌ただしい時間の中で、みんな思い思いの顔をしていた。



「今日のライブでも何か起きるんじゃないか・・・?」


この疑念を打ち消す術を俺は持っていなかった。


この日ほど長いセットリストでトラブると、それこそ致命的だ。途中のアコースティックセットなんか特に・・・。


というのも、今ツアーでのトラブルっていうのは「アコースティックサウンドの故障」なんだよね。

で、この日はこんな時のために元クローバーズのシゲさんから譲り受けた「まったく同一の機材」に入れ替えてみたわけ。この機材はこのツアーじゃない時の、大阪の打ち上げでシゲさんと話をしてたら、俺が使っているものと全く同じものをシゲさんも持ってて、「使わないからあげるよ」って。

言っても、これは絶版の機材で今じゃそれなりにする機材だ。下手したらサラリーマンの一ヶ月のおこずかいを越える額のものだ。

それを「マサヤー、よかったら使ってくれやー」って。





25日。ソワソワしながらも何故か心の奥底で心強かったのは、そんなシゲさんの心とモノと共にステージに上がれたから・・・・と今は思う。


この場を借りてお礼を!シゲさんありがとう!おかげでいいサウンドを持続して出せた!本当にありがとう!








話を戻しましょう。


そんなソワソワモードでライブが始まって1曲目。


俺は当初、早い音符まみれで攻めるつもりだった。


だけど、どうにもこうにも指が言うことを聞きそうになかった(笑)緊張だったんだろうなー。早い音符攻めを諦め、1曲目を終えた。続く2曲目からは立て続けに曲が始まる展開。

するとどうだろう?

徐々に徐々に・・・無心になり、終わってみたら・・・・ただただ楽しかった・・・!!

皆がブログに書いているように、各地からのお客さんだったり、いつもの顔だったり、久しぶりの顔だったり・・・etc。そんなみんなの笑顔や気持ち、パワーが凄く気持ちを楽にしてくれた。



平日のど真ん中だっていうのにさ!「最高」以外の言葉が見つからない!


演奏中も楽しくてね!細かい事なんて頭にこれっぽっちも無かった!俺の「不安」だとかを打ち消す最高の薬はこれだったんだなー!ってコレを書いてる今は強く思う。そりゃあ始まる前、楽屋に居た時の俺は持ち合わせていないはずだよね(笑)




お客さん、舞台&音響(アンドリュー君&うどんさん)&照明スタッフの皆さん、ゲストのじゅにあさん&ハヤト君、色々な関係者の皆さん、仲間や家族のみんな・・・そしてメンバー&スタッフのみんな!


本当にありがとうでした!!!!











すっごく不思議なのが、

小さいころは音楽を聞くのが好きで、気付いたら自分でやりはじめちゃって、それこそ初めは色々なミュージシャンをただただコピーするのが楽しくて。そのうち色々勝手に解析する楽しみを知って。


ただただ好きで好きでしょうがなくて、自己満足みたいに始めた音楽が。


それが今では、気付けば「チェリーコークス」という素晴らしい仲間に囲まれて、一緒に音を奏でさせてもらって。それを楽しみに待っててくれたお客さんがいて。

こんな事を書いたら、素人くさいっていわれればそれまでだけど、それでもこの感覚って本当に不思議。そして、本当に幸せだよ。





いつも心に音楽があったけれど、音楽はその気持ちを裏切らない。



純粋に音に向き合っていれば、音楽は必ずそれに応えてくれる。その分、「音」にウソはつけない。ウソをつけば、そんなメッキはみんなには通じない。

音って日常生活の自分も含めて、全てが出るもの。


これからも「音」を心から愛し、「音」にウソをつかず、「音」を楽しみたい!



そう思うマサヤでした!




らぶ!


posted by MASAYA at 09:18| 東京 🌁| 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

むむ。



ごほっごほっ・・・うぅ・・・失礼しました、まさやです。

病気のほうは咳と鼻水だけになり、だいぶ良くなりました☆23日の仙台のライブ中も全く体調は気にならず、いつもどおりにやれて良かったなー。

それもこれもメンバーやスタッフのおかげです。早めに帰宅させてもらったので、おかげで90%までの回復になりました。いやいや、他人の助けがあってこそ生きていられることを・・・年齢を重ねる毎に痛感するねー、ほんとに。

ありがたいなぁ。

振り返ってみると、名阪仙と演った例の予約者限定CDの曲は、東京では演らないと思うんだけど、あれも凄く久しぶりで個人的には楽しかった。

あの曲をやるのにあたって、過去の歴代のロック/メタルギタリスト何人かのオマージュ的なプレイを意識的に取り入れました。バッキングもソロも含め。これは予約限定のCDの話ではなく、名阪仙のライブに限って。

こんなものは自己満足なんだけど、この自己満足が思いのほか楽しかった。自己満最高!

やっぱり歌/演奏側の人間が楽しくやるってのは、一見当たり前のような言葉だけど、ある時からそれは中々難しくて。エゴを押さえて、ポピュラリティのあるプレイにいきがちにならざるをえない場面が増えるんだけど、あの曲は曲自体が

「まさやー!どうぞお好きに!」

と言ってくれている気がしてね(笑)

とはいえ、ポピュラリティ溢れるプレイを常日頃、考えてしているかと言われれば

「あんまり・・・・してないでしょう?」

って言われてしまいそうなんだけど・・・あはは。


俺らみたいなスタイルの海外のバンドはドラム、ベース、ギターが自己主張してこない、もしくは「しない」わけだけど、それって超退屈じゃん?

ドラム&ベース&ギターがせめぎ合って、うるさいくらいがチェリーコークスだし、それが魅力の一つだと思うのね。なのでこれからもうるさくいこうと思います。

なんつうか、マスターベーションって必要なんだよなぁ。と勝手に痛感するマサヤでした。


スネイルランプ先輩はMCとか本当に熱い。

石丸さんが脱退してしまうみたいなんだけど、残念です。

今回の仙台ではライブが終わってから帰路についてしまったので、呑めなくて残念でしたが、これからもよろしくお願いします♪ありがとうございました!



28日のファイナルまでに咳が止まってくれればなぁ・・・。




posted by MASAYA at 16:57| 東京 ☁| 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

Long Live Rock 'n' Roll

こんにちはー、まさやですー。

突然ですが、ディオが亡くなりました・・・。

俺がロニー・ジェイムス・ディオを初めて認識したのはリッチー・ブラックモアの結成した「レインボー」でのこと。

暑苦しくて特徴のある歌い方。


aa69622c.jpg



決して聞きやすい歌ではないディオの歌。

オジーの後にブラックサバスで歌ったり、もはやレジェンドであるディオ。


(色々なインタビューでも本人がよく言っているけれど)メロイックサインを広めたとされるディオ。



img_1158036_47446031_0%5B1%5D.jpg



ディオ!

今までありがとう!そしてどうか安らかに・・・!!!




はい!前回予告したとおり、オーバーグラウンドアコースティックアンダーグラウンド&チェリーコークスの対談のお話。

と、思ったんですが・・・よく考えたらここに書いちゃダメだよね(笑)書いた後に気付いたけれど。


対談が終わった後も楽しく話が進み、2件目に突入し・・・俺は最後のほうは疲れてしまい階段で寝てしまうというオチ。

マーティンには次のレコーディングで、フィドルでゲスト参加してもらえたら最高だねー!


それにしてもトシロウさんはデカいなぁ。何がって言葉には出来ないんだけど・・・。時代を駆け抜けてきた&今も先頭を走っている人は違うね。重みがあるというか・・・ね。

圧倒的に「あったかい」んだよなぁ。人として。

尊敬できる先輩ミュージシャンに会うと、いつもこの感情が心いっぱいに広がるんだわ。「あたたかくて大きい」という感情が。


うーむ、俺達も負けずに頑張らないと!


取材後!.jpg



今も俺は体調を崩したままで、咳が止まりません・・・。咳って凄く体力を奪われるよね。23日の仙台までには必ず治さないと!



posted by MASAYA at 17:22| 東京 🌁| 音楽 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。