2010年09月29日

第六話 何気ない?いやいやとんでもない!

どもども、マサヤです。


で、「あるバンド」に出会った・・・というところまで書きましたね。








そのバンドに出会ったのはよく遊びに行った友達の家でよく流れてたから。麻雀やってる時とかね(笑)

最初は気にならなかったって言ったら変だけど、普通にBGMとして聞いてた。その当時の俺ってジャズ系に傾倒し始めていて、ロックに興味を失いかけていたから。何を聞いても驚きが無くて、ロックに退屈していた。(超生意気だよね。笑)



それがある曲を聴いて一発でそのハチャメチャさに殺された。












Blankey Jet City - DIJ のピストル












以前からこのブログを見てくれている人にはおなじみですが・・・・ブランキーです。



ソリッドな音、歌詞、エネルギー・・・全てにやられましたね。

それと同時に「俺はロックを何もまだ分かっちゃいねぇな」と思ったものです。



そして聞いていけばいくほど・・・・




つづく


posted by MASAYA at 04:19| 東京 ☁| 使用機材、音楽観などちょっと真面目なお話 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。