2010年09月22日

第五話 気まずいな・・・

おはよー!マサヤです。



えーっと前回は「お店に行った」というとこまで書いたと思うんですが、つづきをどうぞ。








フルアコを求めて楽器店に向かったんだけど、着いてビックリ!


そこは高級感溢れる空間でね・・・。入りづらいのよ。



(写真はイメージです。この写真のようにその場にあったのはアコースティックギターでなく、全部フルアコースティックギターだと思ってください)

imgb4f39afbzikczj.jpg


写真のような隔離された空間で、ロック好き少年の場違い感ったらMAXですよ?

こういうコーナーってお客さんも少ないし、店員さんとマンツーマンなのよね(笑)


価格も鬼のような価格で(笑)店員さんも俺を「間違えて足を踏み入れたでしょ?」ってな顔をしてるし。

そんな中でも何本かを試奏してみたり。

まぁ、フルアコに合うプレイなんて何一つ出来なかったからね(笑)あれは非常に気まずかった。




どれを弾いても何とも言えない温かいトーンでね。厚みのあるボディから繰り出される余韻なんて最高だった・・・。


でもロック少年の俺は、「こんな感じのものはやっぱ俺じゃねぇな!」なんて訳の分からない負け惜しみ!?みたいなことを思って、この場を後にしました。


そんなこんなでフルアコースティックギターを買うのを諦めた俺に・・・・転機が訪れます。


そう、「あのバンド」に出会ったのです!





つづく




posted by MASAYA at 05:51| 東京 ☀| 使用機材、音楽観などちょっと真面目なお話 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。