2010年05月25日

むむ。



ごほっごほっ・・・うぅ・・・失礼しました、まさやです。

病気のほうは咳と鼻水だけになり、だいぶ良くなりました☆23日の仙台のライブ中も全く体調は気にならず、いつもどおりにやれて良かったなー。

それもこれもメンバーやスタッフのおかげです。早めに帰宅させてもらったので、おかげで90%までの回復になりました。いやいや、他人の助けがあってこそ生きていられることを・・・年齢を重ねる毎に痛感するねー、ほんとに。

ありがたいなぁ。

振り返ってみると、名阪仙と演った例の予約者限定CDの曲は、東京では演らないと思うんだけど、あれも凄く久しぶりで個人的には楽しかった。

あの曲をやるのにあたって、過去の歴代のロック/メタルギタリスト何人かのオマージュ的なプレイを意識的に取り入れました。バッキングもソロも含め。これは予約限定のCDの話ではなく、名阪仙のライブに限って。

こんなものは自己満足なんだけど、この自己満足が思いのほか楽しかった。自己満最高!

やっぱり歌/演奏側の人間が楽しくやるってのは、一見当たり前のような言葉だけど、ある時からそれは中々難しくて。エゴを押さえて、ポピュラリティのあるプレイにいきがちにならざるをえない場面が増えるんだけど、あの曲は曲自体が

「まさやー!どうぞお好きに!」

と言ってくれている気がしてね(笑)

とはいえ、ポピュラリティ溢れるプレイを常日頃、考えてしているかと言われれば

「あんまり・・・・してないでしょう?」

って言われてしまいそうなんだけど・・・あはは。


俺らみたいなスタイルの海外のバンドはドラム、ベース、ギターが自己主張してこない、もしくは「しない」わけだけど、それって超退屈じゃん?

ドラム&ベース&ギターがせめぎ合って、うるさいくらいがチェリーコークスだし、それが魅力の一つだと思うのね。なのでこれからもうるさくいこうと思います。

なんつうか、マスターベーションって必要なんだよなぁ。と勝手に痛感するマサヤでした。


スネイルランプ先輩はMCとか本当に熱い。

石丸さんが脱退してしまうみたいなんだけど、残念です。

今回の仙台ではライブが終わってから帰路についてしまったので、呑めなくて残念でしたが、これからもよろしくお願いします♪ありがとうございました!



28日のファイナルまでに咳が止まってくれればなぁ・・・。






posted by MASAYA at 16:57| 東京 ☁| 音楽 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。