2014年05月17日

速報

おかげさまで6/15のチェリコ第二章幕開けGIGのチケットがソールドアウトになりました!

本っ当ーーーーにみんなどうもありがとう!





しっかりとその日を迎えられるようにメンバー一同努力したいと思います。



当日はなにとぞぉぉぉぉぉぉよろしく!!!!!!です!(*´Д`*)





posted by MASAYA at 11:58| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

チケット発売日!だぞ!!




今日の10:00から6/15のライブのチケットを発売します.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆




6/15(日) チェリコ第二章開始GIG

『Re:Start The Feast!!』@渋谷サイクロン

出演

THE CHERRY COKE$ + KenKen(RIZE,Dragon Ash)
MEANING

プレイガイドにて発売!是非チェックしてほしい!






いろいろな意味でも挑戦の一日。

ある意味追い込んでる。




ここから始まるからさ。






まずは立ち上がるよ。



posted by MASAYA at 08:11| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

『"Hoist The Colours tour 2013" THE FINAL at akasaka BLITZ』Trailer


5月21日に発売するDVDのトレーラーが出来たよ!!!!!!!!!!!!





『"Hoist The Colours tour 2013" THE FINAL at akasaka BLITZ』Trailer





来てくれたみんなも来れなかったみんなも是非買って見てみてほしいよ!!

最高の1日を映像で振り返ろう!!!!!

posted by MASAYA at 15:34| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

さようならチェリコ。こんにちはチェリコ。





15年目の大きな出来事を迎え、自分自身も書けるようになるまで時間を要したが、今ここにその記憶を記すことにした。










「永遠に続くものなんてない」

なんて分かってはいたけれど、二人のメンバー脱退という日を迎え、ついに終えてしまった。




バンドはナマモノとはよくいうけれど、それはバンドをやるのが人間だから。

病気になってしまったり、メンバーそれぞれの色々な生活環境だったり、その人間のその瞬間瞬間の人生によってバンドという共同体の状況、活動のペース、目標なんかは大きく変わっていく。(俺も昨年は単独事故を起こして骨折してしまい、大切な時期に沢山の人に迷惑をかけてしまった。申し訳ないと思っています。)



そんな中、この7人で活動した時間は非常に中身の濃いものだった。



これだけ人数の多いバンドだし、喧嘩もあれば不穏な空気になることだってあった。だけど、いつでも思い出せるのは底無しに笑いあったことや、お互いにひとつの音楽を作ろうとして夢中になった日のことが多くて。

このバンドにおいての一番過酷なレコーディングなんて毎回寝不足で深夜までやってさ。泊まりがけでレコーディングしたときもあった。めんどくさいから風呂とか入らずにやってたこともあった。

当時は「レコーディングは死ぬほど疲れるわ…」なんて思うこともあったけど、それってとても幸せな悩みだったんだよね。

お互いのセンスを持ち寄って作り上げられる喜び、幸せ。

レコーディングスタジオではご飯を自分達で作って、誰かが楽器をレコーディングしている合間に歌のアレンジを変えたり、隙を見てプレステでサッカーゲームしたり(笑)




アメリカのツアーなんて毎日笑ってた。言葉わかんないんだけどさ、異国の地でもメンバーといたらそれだけで楽しくて、「あー、日本食というか、白いご飯と味噌汁食べたいなぁ」なんて言ってるだけで楽しかった(笑)

アメリカでは食事が合わなくてさ(笑)最終的には食パンにハムを乗せて食べるだけで美味しかった。あの味は忘れないよ。





夏フェスのケータリングでかき氷を自分で作れるとこがあってね。氷を削るためにハンドル回してガリガリ削った思い出とかさ。結局食べ過ぎてお腹下したりして(笑)




野外でバーベキューしたり、どしゃ降りのフジロックで泥まみれになって好きなミュージシャン観に行ったりしてね。

「いやぁー、誰々くそやばかったわ!」

「マジかよ!?見たかったけどグリーンステージが混んでて通れなくてさー、そこまでいけなかったんだよなぁ・・・いいなぁ」とかね。


ツアー中、フェリーでの長い移動時間の間、適当な酒でも飲みながらたくさん話をしたり。つまみなんて何でもよかったんだよ、本当に。






ツアー先でカラオケ行ったりもしたね(笑)




だいぶ昔の冬の秋田で車泊したの覚えてる?

あの頃俺らホテルなんて泊まれなくてさ。機材車もレンタカーで椅子は硬いし、暖房もろくに効かねーしみたいなさ。

バンドマンを地で行くあの感じ。


あの体験があって、今がある。ほんとうに。







まぁ…今まであった出来事を言い始めたら、この14〜15年は書ききれないんだよ、当然だけども。








青春なんだ。俺の。

この記憶はさ、別々の道を行ったとしても消えることはないし、永遠なんだ。

メンバー同士の青春時代を駆け抜けたあの時間。

その全てにありがとうと言いたい。今の自分は誰がなんといおうとその過ぎ去った時間が形成してくれているんだ。








俺に子供が出来たら、野暮かもしれないが、その子に俺らのバンド人生を語りたくなる時が来るかもしれない。

その子供がバンドをやりたいと言うかもしれない。

そんな時は「他人に迷惑をかけずに、自分で人生のケツを拭けるなら気の済むようにやれるとこまでやってみろ」と昔は言えなかったかもしれないけれど、今なら言える気がする。

なにしろ俺自身が音楽で人生を救われて、今もこうして生きてブログを書いているから。

救われたって大袈裟じゃなくほんとに。




高校生の頃、欲だとか裏切られたり、そういった人間の俗な面に翻弄されて、この世界から居なくなりたいと思ったこともあった俺は、人間関係が苦手になってしまった時もあるけれど、その時もたった一つの救いは音楽だけだった。

音楽の好奇心は自分を常に刺激してくれた。

音楽に触れている時はとてもピュアな気持ちでいることができた。




そして、これは俺の持論だけど、「歌も含めた音は嘘をつかないし積み重ねたものは必ず音に出る」ということ。



それは、例えるなら…技術の練習や、センスを磨くことだけではなく、沢山の喜怒哀楽を重ねた人生経験や、その人間の根っこの部分だったり、まわりのみんなの助けだったり、数えきれない様々な要素が音に出るということ。





青臭いかもしれないけれど、音だけはいつだって正直なんだ。

音楽はいつも、自分の問いや迷い、その時々の感情を表してきた。

それはいいことだけでなく、自分への戒めとしても厳しく跳ね返ってきたりもしてさ。





ちょっと待てMASAYA…話がだいぶそれてるぜ。

話を戻すね。





この国でチェリーコークスの音楽をどう響かせるか切磋琢磨した仲間。俺らのオリジナリティの追求。

常に新しい何かを模索していたし、それがすごく楽しかった。

今でも模索することを楽しんでいるし、その姿勢はこれからも変わらない。





とにかく前へ進み続けた15年。





でもね、そんな細かい音楽性云々を超越するのがメンバーであり、メンバーを擁するバンドというもの。

何をやろうとこの7人ならチェリコの音になる。最終的な結論はそこだったし、それが自分たちの自信だった。





「この7人で奏でたらこうなりました」







それがチェリコだった。

何があってもそのメンバーだからこそ説得力があったり、世間を驚かせることができるんだ。

7人のピースは一つでも欠けたらいけない、そう思ってた。







だけど、人生いろいろ。

ここで分かれ道がきた。









ミツオさん。昔はスタジオからの帰り道にミツオさんの家があったからさ、よく車で一緒に帰っていろいろ相談したり、話をしたよね。

客観的に意見をくれて言いにくいこともズバッと言ってくれたよね。

ミツオさんはファッションから何から、色々なことのセンスを教えてもらったよ。とはいえ、ミツオさんはハイレベル過ぎてさ(笑)俺には半分も理解できていないんだろうけど(笑)

そして、日本であれだけホイッスルを吹ける人はそういないレベルだった。曲を作る方もドンドン無茶なフレーズを要求したよね。

「このフレーズはホイッスルの運指じゃあ不可能でしょ!?」みたいな、ハードルが高いフレーズでも気づいたらクリアしている凄い努力家で、その努力が並大抵のものでないことは容易に想像がついた。

その姿勢にはすごく刺激を受けてきたし、俺自身も成長させてもらった。

俺はすぐサボって飽き性だからさ、今後はその努力、俺も見習ってどんな時でも諦めずに頑張ろうと思う。









ヒロくん。俺はヒロくんの作曲を肌で感じて成長させてもらった。いま曲作りが出来るようになったのもヒロくんのおかげだと思う。

沢山好きなバンドや音楽の話もしたよね。

よくインタビューでも言ったけど、ビートルズのジョンとポールみたいになりたかったんだ。

二人とも独自の楽曲感があって、それが共存しているバンド。

最高じゃない?ね?

俺の夢が果たせなかったことが1つあってさ。

以前話していた、ヒロくんと俺で曲を何度もキャッチボールしながら、第一楽章、第二楽章とかあるような、1曲20分超えみたいな壮大な映画音楽のような、プログレのような長編の曲を作りたかったこと。

あれ、いつかやりたいよ(笑)









バンドは1人でもメンバーが変わると別の物になることは知ってる。だって自分が好きなバンドがそうだったから。

でさ、二人がいなくなる寂しさをみんなに伝えるならなんて言えば伝わるかな?ってずっと考えてた。

例えばさ、自分の学校から仲のいい友達が引っ越していなくなってしまうあの気持ちなのか?

バイトや仕事場の信頼して仲良くしていた上司や後輩が辞めたりして、いよいよ居なくなるあの時なのか?

うーん。

似て非なるものだなぁ。ニュアンスを伝えるのがこんなにも難しいとは。









カツヲさんが前に書いていたけれど、誰かが抜けたらそれはもうチェリコではないってことは自分たちが一番よく分かってる。

だからここで宣言するよ。








気持ちは0からだけど、現実的には0ではない、1からのスタートを切るってことを。





今ここで俺の中のチェリーコークスを美しい思い出のまま、1度葬ることにするよ。




そしてここからまた、新しいチェリーコークスで俺は、俺たちは生まれ変わるんだ。






「さようならチェリーコークス!こんにちはチェリーコークス!」













そして






「ただひたすらに己や仲間を信じ、その先に何が待っているか分からないけれど、ひたすらに前を向いて生きる」



それを言葉だけではなく、バンドの姿勢をもってしてみんなに見せていけたらと思う!

何かにつまずいてもまた立ち上がればいい。

ありきたりな言葉の


「一度きりの人生だから」


ってのは、今の俺らの中では決して軽い言葉じゃないんだ。本気でそう思ってるんだわ。



道半ばで倒れる恐れだってあるかもしれないけど、「一度きりの人生だから」
どんな時でも歩き出す、歩き出そうとするその意志。

その先に何があるかなんてわからないけれど、「一度きりの人生だから」
俺は見てみたいんだ。どんな光景が見えるのか。




だって自分の人生で一つのことをこれだけ長く続けられたことなんてないからさ。

見てみたいんだわ、この目で。





最初から完全な再生なんて無いし、その時の俺らはみっともない姿かもしれないけれど、もがきながら、一つ一つ大切にまた石を積み上げていくよ。

どうか、見ててくれ!

道半ばで倒れたらその時は笑ってくれてもいいから!

本望だよ。

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!











ふぅ。




ここ最近はtwitterを見るのも正直億劫だった自分がいた。

自分たちが動きたくても動けなかった間にも他の仲間が活発にツアーをしていたり、充実した良い活動をしているのをタイムラインで見るのがなぜかつらかったんだと思う。

もどかしい気持ちと悔しい気持ち、焦りが自分を襲ってきていた。

でも今はそれでいいんだと思った。

人間らしいじゃんって。

むしろバンド仲間に感謝すらしている。おかげさまでこのモヤモヤをガソリンにできるんだから。

これからもみんなの姿を見て興奮して切磋琢磨させてもらうから!!

大切な仲間のみんな、刺激ばっかりくれてどうもありがとう!







5月11日に見に来てくれたみんな、来れないけれど想いを飛ばしてくれたみんな、お客さん、先輩、後輩、仲間、友達、家族、関係者すべての人に感謝を。

快くゲスト参加してくださったヨシヤさん(Radiots)、リョウスケさん(Step up Records)、じゅにあさん(Celtechadenza)ありがとうございました!







ミツオさん、ヒロくん今までマジでマジでありがとう!!!!!!!!!!

そして、これからもよろしく!俺たちの音楽は永遠だし、本当に愛しているよ!

アンコールのカツヲさんのMCを袖で聞いてた時から涙止まらなくてさ、最後の曲でコーラス歌えないくらい泣くとは自分でも思ってなかった。

終わってからも楽屋で泣いてごめん!!!涙が止まらねーんだもん(笑)

二人に直接きちんとお礼を言えて良かったよ、マジで。








そ!し!!て!!!



カツヲさん、モッチさん、マサヤちゃん、トモちゃん、スズヨちゃん!!!!!!!

いつも本当にありがとう!!!これからも………よろしく!!!!!ね!!!!!!!


さて、これからどうしよっかー!?ふふ(ΦωΦ)





よっしゃ!!!5人で旅の続きをはじめますか!!!!



























MASAYAより7人に愛をこめて。


posted by MASAYA at 08:43| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

トイレ

はろーはろー!MASAYAだよ!




先日twitterで

ウォシュレットの「おしり」と「ビデ」の違いってあんの?

みたいなことをツイートしたのね。




で、さっき人生初ビデをしたよ(笑)


あれは俺たちは使わないやつだったわ(笑)









(よく考えたらすごい恥ずかしいツイートしてたわ)





今から明日のライブのリハーサル.+*:゚+。.☆いってくるぜー!



posted by MASAYA at 12:16| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。